カブトクラゲ

【分類】

有触手網カブトクラゲ目カブトクラゲ科

【体長/分布】

大きさ/5~10cm、おもな分布/日本沿岸

体の周りに8列の櫛板(くしいた)列があり、これを規則正しく動かし続けることで泳ぐための推進力を得ているカブトクラゲ。この櫛板は、光を反射して虹色に輝き、ゆったりと水中を漂う様はまるで動くネオンサイン。触手は退化して毒はなく、また名前のカブトはかつて皇帝や戦国武将などが頭にかぶった「兜」に似ていることからつけられたといいます。

動画を見る

運営会社

株式会社JB

COPYRIGHT © 2016 HEALING AQUARIUM ALL RIGHTS RESERVED.